高槻の税理士網本俊聖の日常を書いていきます。JR高槻駅前に網本俊聖税理士事務所があります。

6億円が当たる確率

この前、妻とtotoBIGについて話したことを思い出して、totoBIGの当たる確率がどのくらいなのか調べてみたところ、totoのサイトを見ると当選確率が次のように書いていました。

totoサイトのスクリーンショットです。

totoサイトのスクリーンショットです。

 

これを見ると理論値では1/480万だそうです。480万分の1だと何だか当たりそうな気がします。しかも2014年の当選口数は49口!もしかして私も???

しかし、これを%になおしてみると1口当たりの当選確率は「0.0000208333%」になり、到底当たるとは思えない確率だとわかります。算出方法:1÷4,800,0000=0.0000208333%

100口買ったらどうなるか?

「1口だけじゃ当たらない」ということで、100口買ったらどうなるかを計算してみました。1口あたりの当選確率は0.0000208333%という事は、外れる確率は

1-0.0000208333%=99.9999792%(X)

100口買って全て外れる確率はXの100乗なので99.9979167%、つまり当選確率は1-99.9979167%=0.0020833%になり、100口買っても当選確率は0.1%にもなりません。まだまだ当たる気がしない確率です。

1,000口買ったらどうなるのか。

全て外れる確率はXの1,000乗なので99.9791688%、つまり当選確率は0.0208312%になり、まだ0.1%にもなりません。1,000口買ってこの確率…恐るべし。

5,000口なら?

全て外れる確率はXの5,000乗なので99.8958876%、つまり当選確率は0.1041124%になり、やっと0.1%になりました(4,803口以上購入した場合に0.1%を超えます。)。

ちなみに1口300円なので5,000口だと1,500,000円!!

当選確率が1%以上になる口数

私の計算が正しければ、当選確率が1%以上になるには48,242口買わなければいけません。1口300円なので、14,472,600円です。。。さすがは6億円くじ。おそろしや。私には1%のために1,450万円も投じる勇気はありません。以上、夢の無い話でした。


関連記事

網本俊聖プロフィール

1980年生まれ。
高槻生まれの高槻育ちです。
子どもは息子が1人。
父が税理士をしていた事もあって、大学卒業後に税理士の受験勉強を始めて、2011年に税理士登録。

趣味は模索中です。
以前は釣りやサッカー、読書など色々ありましたが、受験勉強の過程で多くを失いました。現在は良い趣味を見つけないとなぁ、と思案しています。

ブログでは堅い話は抜きにして日々の出来事などを書いていきます。

このブログを含めて事務所関係のサイトは全て私が運営しています。仕事の合間に更新するので不定期更新になります。誤字脱字等があればフェイスブックなどからお願いします。
2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031