高槻の税理士網本俊聖の日常を書いていきます。JR高槻駅前に網本俊聖税理士事務所があります。

月と同じ距離に太陽と同程度の質量のブラックホールがあったらどうなるか

宇宙科学研究所キッズサイトにブラックホールについてわかりやすい解説が掲載されていました。

ブラックホールの疑問

宇宙科学研究所キッズサイト(http://www.kids.isas.jaxa.jp/index.html)のスクリーンショット

 

ブラックホールは密度が極限まで高くなった天体だそうです。では、どのくらい密度が高くなったものなのかについて、月をブラックホールにするとどのくらいの大きさになるのかというと。

月を直径0.1mmまでつぶしてしまうと、ブラックホールになります。

0.1mm!!

月の直径は3,474kmなので、メートルにすると3,474,000m、センチにすると347,400,000cm、ミリだと3,474,000,000mm。0.1mmということは347億分の1です。そんなに小さくなるんですかね。

さらに、もし月と同じくらいの距離に太陽と同程度の質量があるブラックホールがあるとどうなるかについて、

月くらいのきょりに太陽くらいの質量を持つブラックホールが現れたら、大変なことになるでしょう。このブラックホールは直径が3kmくらいで、ほとんど見えませんが、その強力な重力で、地球は卵が割れるように粉々になってしまうでしょう。

…地球は卵のように粉々に割れるんですね。恐るべしブラックホール。

このキッズサイトは小学生高学年から中学生向けのサイトということもあって、私のような素人でも宇宙に関してわかりやすく書いていて結構おもしろかったです。


関連記事

網本俊聖プロフィール

1980年生まれ。
高槻生まれの高槻育ちです。
子どもは息子が1人。
父が税理士をしていた事もあって、大学卒業後に税理士の受験勉強を始めて、2011年に税理士登録。

趣味は模索中です。
以前は釣りやサッカー、読書など色々ありましたが、受験勉強の過程で多くを失いました。現在は良い趣味を見つけないとなぁ、と思案しています。

ブログでは堅い話は抜きにして日々の出来事などを書いていきます。

このブログを含めて事務所関係のサイトは全て私が運営しています。仕事の合間に更新するので不定期更新になります。誤字脱字等があればフェイスブックなどからお願いします。
2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031