高槻の税理士網本俊聖の日常を書いていきます。JR高槻駅前に網本俊聖税理士事務所があります。

無我の境地って何だろう

先日、顧問先の人と世間話をしているときに「無我の境地」という言葉を用いたところ、「何?今の言葉?」と言われたものの、正確な意味を知らなかったので少し調べてみると、色々出てきました。私は「(悟りを開いて)無になった状態のこと」だと思っていたのですが、違うようです。

無我とは仏教用語

無我というのは仏教用語らしく、無我夢中や無我の境地など、日常用語で使われている無我とは意味が違うようで、本来の意味について詳しくは「大谷大学ホームページの教員エッセイよむページ」で書いているので興味がある人はこちらを読んで下さい(http://www.otani.ac.jp/yomu_page/b_yougo/nab3mq0000000qd1.html)。

無我の境地はアニメ用語?

無我の境地について調べてみると頻繁に出てきたのが「テニスの王子様」というアニメです。私はこのアニメを知らないのですが、そのアニメで使われていたようです。

己の限界を超えたもののみが到達できるという場所(状態)

無我の境地になると、体から目に見える閃光(オーラ)を発し、過去の対戦した記憶をもとに体が無意識に反応し、経験したテニスの技をコピーし繰り出すことができる。ただし体が無意識に反応してしまうため、体力の消耗が激しい。

(出所:http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%B5%B2%E6%A4%CE%B6%AD%C3%CF

己の限界を超えた者だけが踏み入れられる場所、それが無我の境地である。
無我の境地発動状態(スーパーサイヤ人化)になると、一般人にも見えるオーラを出し、過去に戦った者達の技を意識に発動する。
無意識のうちにすべてに反応するため、体力の消耗がしいのが弱点。

(出所:http://dic.nicovideo.jp/a/%E7%84%A1%E6%88%91%E3%81%AE%E5%A2%83%E5%9C%B0

スーパーサイヤ人は無我の境地発動状態ですか、、、たしかにそうかもしれませんね。

いろいろ調べてみたのですが、大体はこのアニメ関係になるので、無我の境地って一般的な用語ではないのかもしれません。私はどこでこの言葉を知ったのでしょうか。結構小さい頃に覚えた記憶があるのですが、小学生の頃は漫画やアニメが好きだったので、その時に覚えたのかもしれません…。調べるほどに一般的に使われている言葉の意味がわからなくなってきたので、あまり使わない方が良いかもしれませんね。。。誤解を招きかねませんし。

そんなことよりも確定申告、確定申告 φ(..)メモメモ


関連記事

網本俊聖プロフィール

1980年生まれ。
高槻生まれの高槻育ちです。
子どもは息子が1人。
父が税理士をしていた事もあって、大学卒業後に税理士の受験勉強を始めて、2011年に税理士登録。

趣味は模索中です。
以前は釣りやサッカー、読書など色々ありましたが、受験勉強の過程で多くを失いました。現在は良い趣味を見つけないとなぁ、と思案しています。

ブログでは堅い話は抜きにして日々の出来事などを書いていきます。

このブログを含めて事務所関係のサイトは全て私が運営しています。仕事の合間に更新するので不定期更新になります。誤字脱字等があればフェイスブックなどからお願いします。
2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031