高槻の税理士網本俊聖の日常を書いていきます。JR高槻駅前に網本俊聖税理士事務所があります。

このサイトにアクセスできません。DNS addressが見つかりませんでした。

事務所のホームページを更新しようと思ったところ、

このサイトにアクセスできません。DNS addressが見つかりませんでした。

というエラーメッセージが…。

初めてみるエラーメッセージなので、とりあえず次の手順で確認してみました。

  1. インターネットの接続環境。
  2. ハブの故障or不具合
  3. ルーターの故障or不具合

まずはインターネットが切れているかチェック。おかしい!?と思ったらLANが抜けてた…とかそういう事ってあるんですよね。ということで、接続を調べてみたところ全く問題なし。ヤフーにしても別の事務所のサイトも全て問題なく閲覧できます。特定のサイトのみについてこの「このサイトにアクセスできません。DNS addressが見つかりませんでした。」というエラーメッセージが出るんです。

ということで、ネットで原因を検索してみたところ、同じような状態になった人がいたようでその対応策が載っていました。それによるとルーターの再起動で復活することがあるとのことなので、さっそくチャレンジ。

その結果は、、、

変化なし。

もしかするとドメインに原因があるのかも!?

もしかするとドメインかなぁと思い、ドメイン会社にログインして調べてみましたが、一見何も問題が見当たりません。ドメイン利用料の遅延もありませんし、何が原因かサッパリ不明。

こうやって4時間ほど試行錯誤をした結果、ドメイン会社に問い合わせてみることにしました。

原因はドメイン会社に登録しているメールアドレスが未使用だったことでした。

サイトエラーが見つかったのが土曜日だったということもあって、今日になってドメイン会社のサポートセンターから連絡がありました。それによるとドメインで登録しているメールアドレスの確認が取れずに、 Tucowsによってドメインの利用制限の措置が
取られたとのことでした。このメールアドレスってずっと前から使っていなかったんですけど、こういう事に初めて遭遇しました。

原因がわかったので早速制限解除のための手続きに着手。

カチャカチャ、と、約10分。

無事に復旧できました。

このサイトにアクセスできません。DNS addressが見つかりませんでした。の対応策

特定のサイトのみについてこの「このサイトにアクセスできません。DNS addressが見つかりませんでした。」というエラーメッセージが出た場合の対応策は

  1. ルーターの電源を切って、コンセントを抜く。
  2. ドメインの利用制限の確認

パソコンに詳しい人は別にして、普通の人はルーターを再起動してダメならドメイン会社に問い合わせるのが一番です。


関連記事

網本俊聖プロフィール

1980年生まれ。
高槻生まれの高槻育ちです。
子どもは息子が1人。
父が税理士をしていた事もあって、大学卒業後に税理士の受験勉強を始めて、2011年に税理士登録。

趣味は模索中です。
以前は釣りやサッカー、読書など色々ありましたが、受験勉強の過程で多くを失いました。現在は良い趣味を見つけないとなぁ、と思案しています。

ブログでは堅い話は抜きにして日々の出来事などを書いていきます。

このブログを含めて事務所関係のサイトは全て私が運営しています。仕事の合間に更新するので不定期更新になります。誤字脱字等があればフェイスブックなどからお願いします。
2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031